TV番組デビュー

ついにテレビ番組に出演・・・といってもこれは孫の話である。NHK教育番組「おかあさんといっしょ」に我が家の孫がスタジオ出演したのだ。先日、番組収録がされたものが一般公開された。スタジオでお兄さんお姉さんと一緒に楽しく踊っている姿をみて、頼もしく感じられた。

okaasan-nhk

ご存じのようにこの番組は2~4歳児を対象とした教育番組である。スタジオでお兄さんお姉さんと一緒に、歌や体操、人形劇やアニメーションなどが楽しめる幼児番組なのだ。

いまさらながらこの番組が、親、子、孫・・・と、世代を超えて続いていることに非常に感心した。我が家の子供もこの番組から育っていったからだ。ぬいぐるみ・キャラクター達は代替わりしているものの、基本的な構成に変化はないように思う。そしていま、親子とともに育んだこの番組で、孫までが一緒に楽しんでいる姿を見るとき、まさに偉大なる長寿番組だな!と、感慨ぶかいおもいで、映像に見入っていた。ともあれ、幼児教育・エンターテインメント番組として、末永く発展していっていただきたいことを願うものである。

運動会

今年も小学校の運動会がやってきた。最近は、秋の開催ではなく、春の開催が多くなっているようだ。前日からお弁当の仕込みやら、当日の会場下見や場所取り等々、何かと忙しい日々となる。我が家の孫も、小学校4年生。午前午後と演目がぎっしりと詰まっているようだ。当日開催は雨で中止。翌日に振り返られて実施。お天気にも恵まれて、全校生徒、元気いっぱいの大運動会の開始だ。

演目はいろいろな多種多様だが、やっぱり熱の入るのは徒競走や対抗リレーだ。速い子も遅い子も関係なく、全速力で走る姿は真剣そのもので応援する方も力が入る。栄光のゴールは、自らのチカラで勝ち取る以外にないからだ。そこに感動が光るからだ。年ごとにたくましくなっていく孫の姿を、微笑ましく思うとともに、こちらは加齢とともに、いつまでも若々しく生き生きと、活躍していけることを唯々願わずにはおれない。
undoukai-w002

ディズニーランドホテル

w-abo_ph03猛烈な暑さの中、一時の癒やし空間に向かった。きょうは、孫の面倒見から解放されて、ゆっくりするために、ディズニーホテルでホテル三昧の予定であった。ところがそれはつかの間の一時で、夕方には、なんとなんと、孫一同家族まで集い来たのだ。

これで、はたまたバァバーの出番となってしまって、癒やしの空間とはならず、おとぎの国からこんにちは!という、仮想空間を眺めているだけで、現実には日常となんら変わらない喧噪の時間にたっぷりと浸かっていたのである。

ゆっくりしたのは、結局、今宵も深夜になって、ひとりでシャワーをあびて、一人で癒やしのビールを飲んで、TVから流れる画面を追っているだけの、しずかなおとぎの国の、夢ホテルから、いつもと変わらない癒やしの時間を過ごすことになったのである。

保育園の送迎

朝夕、毎日、孫の保育園送迎を行っている。

特に、朝の送りまでが大変である。食事、着替え、排泄、体温測定 その記録等々

まぁーまぁーやることいっぱい。これらの作業が約一時間くらいかかるのだ。

孫の機嫌に左右されるから、毎日同じく作業、同じ時間とはいかない。

まさに、その日その日が、お天気予報と一緒で、いい日もあれば、曇りや雨や

嵐の日もあるのだ。

それでも、孫の心に寄り添っていかなくては、いかなくてはならないのだ。

怒っても、かんしゃくを起こしても、孫には通じないのである。

その日常化がもう2年になる。将来きっと、感謝されることを祈って、今日もガンバルのみである。

咳き込む

このところ寒さもあってか、咳き込むことが多い。特に寝床につく頃になると激しい。自然療法を期待したのだが、快復傾向がないので、仕方なく近くの町医者で処方箋を出してもらった。これに期待しながら咳込みが少なくなることを祈るのみ